最新情報

カテゴリー

最新エントリー

アーカイブ

  • 2017年4月(7件)
  • 2017年3月(3件)
  • 2017年2月(6件)
  • 2017年1月(4件)
  • 2016年12月(4件)
  • 2016年11月(11件)
  • 2016年10月(3件)
  • 2016年9月(4件)
  • 2016年8月(9件)
  • 2016年7月(4件)
  • 2016年6月(3件)
  • 2016年5月(5件)
  • 2016年4月(5件)
  • 2016年3月(5件)
  • 2016年2月(3件)
  • 2016年1月(7件)
  • 2015年12月(6件)
  • 2015年11月(3件)
  • 2015年10月(6件)
  • 2015年9月(6件)
  • 2015年8月(8件)
  • 2015年7月(7件)
  • 2015年6月(3件)
  • 2015年5月(4件)
  • 2015年4月(8件)
  • 2015年3月(4件)
  • 2015年2月(7件)
  • 2015年1月(4件)
  • 2014年12月(5件)
  • 2014年11月(7件)
  • 2014年10月(4件)
  • 2014年9月(6件)
  • 2014年8月(6件)
  • 2014年7月(6件)
  • 2014年6月(3件)
  • 2014年5月(5件)
  • 2014年4月(3件)
  • 2014年3月(8件)
  • 2014年2月(5件)
  • 2014年1月(3件)
  • 2013年12月(6件)
  • 2013年11月(3件)
  • 2013年10月(11件)
  • 2013年9月(5件)
  • 2013年8月(9件)
  • 2013年7月(4件)
  • 2013年6月(6件)
  • 2013年5月(3件)
  • 2013年4月(7件)
  • 2013年3月(4件)
  • 2013年2月(4件)
  • 2013年1月(11件)
  • 2012年12月(4件)
  • 2012年11月(8件)
  • 2012年10月(5件)
  • 2012年9月(4件)
  • 2012年8月(7件)
  • 2012年7月(8件)
  • 2012年6月(5件)
  • 2012年5月(3件)
  • 2012年4月(4件)
  • 2012年3月(10件)
  • 2012年2月(3件)
  • 2012年1月(4件)
  • 2011年12月(6件)
  • 2011年11月(1件)
  • 2011年10月(1件)
  • 2011年9月(1件)
  • 2011年8月(1件)
  • 2011年7月(1件)
  • 2011年6月(5件)
  • 2011年5月(4件)
  • 2011年4月(5件)
  • 2011年3月(4件)
  • 2011年2月(10件)
  • 2011年1月(2件)
  • 2010年12月(5件)
  • 2010年11月(2件)
  • 2010年10月(6件)
  • 2010年9月(8件)
  • 2010年8月(3件)
  • 2010年7月(4件)
  • 2010年6月(4件)
  • 2010年5月(1件)
  • 2010年4月(4件)
  • 2010年3月(5件)
  • 2010年2月(7件)
  • 2010年1月(4件)
  • 2009年12月(3件)
  • 2009年11月(5件)
  • 2009年10月(5件)
  • 2009年9月(5件)
  • 2009年8月(6件)
  • 2009年7月(3件)
  • 2009年6月(2件)
  • 2009年5月(3件)
  • 2009年4月(5件)
  • 2009年3月(3件)
  • 2009年2月(4件)
  • 2009年1月(3件)
  • 2008年12月(6件)
  • 2008年11月(7件)
  • 第11回 獨楽茶会(全館貸切) April 14, 2017

    独楽庵(太柱)z.jpg第11回「獨楽茶会」は、2017年6月16日(金)に開催致します。

     

    今回は濃茶席を国際的古美術商(中国陶器)の池谷正夫氏に

    担当いただくことになりました。

     

    池谷氏は麻布十番のオフィスにある二畳席「安閑」で百回以上も茶事を催し、

    日々「獨楽」の茶を喫するという若き石州流のまことのお茶人です。

     

    お薄席は、慶応大学で美学や美術史を専攻され、

    以来茶の湯に親しんでおられるという裏千家教授の

    塚原宗寿氏(京都生まれ、八王子在住)に懸釜していただくことになりました。

     

    「獨楽庵」をはじめとする美ささ苑を舞台に、

    どんなおもてなしをくださるか、期待がふくらみます。

     

    どうぞふるってご参加下さいますようご案内申し上げます。

     

      2017年6月16日(金)

      ① 9時半   ② 11時  ③ 12時半  ④ 14時  ⑤ 15時半 ( 寄付 )

     

      濃茶席  獨楽庵   池谷 正夫

      薄茶席  楓 軒   塚原 宗寿

      点心席  紅白梅   美ささ苑(椅子席)

      ※ お酒も出ますのでタクシーでのご来店をおすすめ致します

     

       特別会員  12,000円   会員  16,000円   一般  18,000円(空席がある時のみ)

       お申込方法 : 楽の会事務局までご連絡下さい ( 042-646-1949 )

     

     ※ 時間指定となります ( ご希望の方はお電話にてお問い合わせ下さい )

     ※ お問合せ先 Tel 042-646-1949  Fax 042-645-8700  E-mai l: raku@misasaen.com

     

     ※ 「獨楽庵」は5月号の目の眼にも紹介されております

       https://menomeonline.com/blog/2017/03/28/762/

    文化サロン(6月) April 14, 2017

    茶の湯に関係する講師を招いて、

     先生を囲みいろいろな講演を行っていただき

    気軽に質問等にもお答えいただける、

     小さなサロンを目指しております。

     

    「 井上世外と益田鈍翁 」   依田 徹 先生

     

     2017年6月8日(木) 10:30~12:30

     

      会員 2,000円   一般 2,500円 (講演のみ)

      会員 4,500円   一般 5,000円 (会食付き)

      

      依田 徹 先生

       遠山記念館 学芸委員。

       1977年山梨生まれ。東京芸術大学大学院卒。東海大学講師。大東文化大学研究員。

       著書に「近代茶人の肖像」「女性と茶の湯のものがたり」(共に淡交社)、

       論文に「茶掛けとしての日本絵画」など。

    文化サロン(5月) April 14, 2017

    20170518 HanazatoMari.jpg茶の湯に関係する講師を招いて、

     先生を囲みいろいろな講演を行っていただき

    気軽に質問等にもお答えいただける、

     小さなサロンを目指しております。

     

    「 茶の湯と現代陶磁 」   花里 麻理 先生

     

     2017年5月18日(木) 10:30~12:30

     

      会員 2,000円   一般 2,500円 (講演のみ)

      会員 4,500円   一般 5,000円 (会食付き)

      

      花里 麻理 先生

       菊池寛実記念智美術館 学芸部長。

       東京大学大学院(西洋美術史)で学び、三重県立美術館に学芸員として就職。

       2003年、現代陶芸の紹介を活動の中心とする智美術館開館に林屋晴三氏の下で従事し、

       現在に至る。展覧会では、造形的な作品から茶の陶磁や食器まで幅広く紹介している。

    月例茶会(5月) April 14, 2017

    茶室(貸席)2017年5月13日(土) 10:00~15:00

     

     小間 濃茶席 小坂 宗優 (宗徧龍)

     広間 薄茶席 祁答院 宗洋 (裏千家流)

     

      会員 5,000円、一般  7,000円、学生 2,000円(茶席のみ)

      会員 9,000円、一般 11,000円、学生 6,000円(点心付き)

     

    ※ 一席10名様ぐらいのお席ですのでゆったりと楽しめます

    ※ 受付順に席入りいたしますのでご都合のよい時間にお越し下さい

    ※ お電話にてお申込の上、当日受付にて会費をお支払下さい

     

     ※ お問合せ先 Tel 042-646-1949  Fax 042-645-8700  E-mai l: raku@misasaen.com

     

     ◆◆ 初めてお茶会に参加される方にもおすすめです(お電話にてその旨、お伝えください) ◆◆

    4月のお料理 =八王子昼膳= April 08, 2017

    201704昼膳= 平日昼間椅子席限定です 2,100円(税込) =

     

     小鉢:①ピース寄せ カタクリ菜 ②酒盗寄せ 花百合根

     差味:鯛 イカ 妻いろいろ

     八寸:蓮根煎り玉子 鳥肉オイル蒸し 稚鮎旨煮 胡桃羹

     煮物:穴子がんも 筍 えび 青味

     揚物:蓮根フライ ペコロス 花人参

     食事:焚き込み

      味噌汁 香の物 デザート 

     

    ※ 土曜日・日曜日、及び祝日は対象外です

    4月のお料理 =絹の道コース= April 08, 2017

    201704昼先付=昼懐石= 絹の道コース 5,100円 (税込)

     

     先付:酒盗寄せ カタクリ菜 花百合根

     お椀:蛤真薯 えび 舞茸 花野菜

     差味:全国から届く旬の魚 妻いろいろ

     八寸:三色団子 鯛桜寿し 稚鮎旨煮

        蓮根菜の花煎り玉子    

     揚物:蓮根叩き真薯 えび松の実入り ミニトマト ペコロス

     煮物:穴子入り飛龍頭 筍 小芋 木の芽おろし

     食事:焚き込み

     止椀:赤出汁

     香の物:

    201704昼お椀 デザート 

     

    ※仕入の状況により内容が変ります

    ※写真と献立内容が変わっている場合もございます

    ※お時間の無い方へ、お膳でご用意することも出来ます

      5,100円、8,200円、11,300円 が選べます

      詳しくはお問い合わせ下さい (10名様以上)

     

    ◆◆ お肉料理が入ったボリュームプラン(8,200円)もございます

       http://www.misasaen.com/topics/cat16/

     

     

    201704昼差味 201704昼八寸 201704昼揚物 201704昼煮物

    4月のお料理 =いちょうコース April 08, 2017

    201704夜先付=夜懐石= いちょうコース 13,400円(税込)

     

     先付:グリーンピース 白魚梅煮 うに 花百合根

     お椀:マス桜蒸し 椎茸 春かん 花びら野菜

     差味:全国から届く旬の魚 妻いろいろ

     八寸:牛肉おろし 蕨イカ 桜寿し

        稚鮎旨煮 ほか

     焼物:小鯛味噌漬け 天豆 はじかみ

     煮物:穴子大根巻き 鯛の子 小芋 青味

     酢の物:のびるキス湯葉包み 白子 タラの芽 割りポン酢 

     食事:白飯

     止椀:赤出汁

    201704夜お椀 香の物:

     季節の和菓子、お抹茶

     デザート 

     

    ※仕入の状況により内容が変ります

    ※写真と献立内容が変わっている場合もございます 

     

    ◆◆ お肉料理が入ったボリュームプラン(8,200円)もございます

       http://www.misasaen.com/topics/cat16/ 

     

     

     

    201704夜差味 201704夜八寸 201704夜焼物 201704夜煮物 201704夜酢の物

    ページの先頭へ